ファクトリーギア公式通販|整備事業者から趣味人まで作業用品ならなんでも揃う安心の30万点

ディッキーズ ストレッチデニムジャケット ブラック

Dickies

商品番号 D_1430_X_BK


定価:¥オープン価格 価格:¥5,980円(税抜)

獲得ポイント:60 ポイント

1万円(税抜)以上  送料無料

※一部商品を除きます

欲しい物リストへ追加

選択可能なオプション

サイズ

                

数量:

2017秋冬のニューモデル!(wonder shape THE CIRCLE STRECH)

 

 特長1 驚異的な伸長率と伸長回復率

糸の開発や糸加工、製織などの工夫により、高いストレッチ性を付与した素材になっています。
全方向へのストレッチを実現したことにより、これまでより格段に着たまま動くことへのストレスが無くなりました。

ディッキーズジャケットディッキーズジャケット作業中

 

特長2 柔軟性があり、安定した着圧感

抜群のフィット感はもちろん、屈伸時の着圧感が少なく快適です。
これは、僕も実際に履いてみて驚くほど実感しました!ピッタリと履いているのに、しゃがんだ時に全く引っ張られずに動けます! ディッキーズワークパンツ作業中
スタッフ着用サイズ
ジャケット D_1250_NV Mサイズ
パンツ D_1254_MK Lサイズ
身長176cm 体重64kg
D-1250SIZE
D-1253.1254SIZE
D-1255SIZE

そもそもワークウェア(作業着)とは?

世の中に出回っているディッキーズの商品は数多くあります。
アパレル系アイテム、ワークウェア、ツナギetc..
これはそれぞれブランドからライセンスというものを取得して、ブランドのイメージを崩さないようにブランドと協業して商品を開発して市場に供給をしていくという販売方法をとっているものなのです。工具メーカーだとSnap-onなどはグッズ系はライセンスものが多いですよね。余談ですが、ふなっしーグッズが一時期爆発的に開発されましたが、ライセンスフリーだったので誰でも作れたようですね。。
つまり、ディッキーズのワークウェア(作業着)はブランドからライセンスを受けて、日本のメーカーさんが日本人にフィットするように作られたワークウェア(作業着)なのです。
ワークウェアというのは、古くはアメリカのゴールドラッシュの時代にジーパンがワーカーにヒットしたことを始めとして、ワーカー達(特に男性)にとって仕事の道具と共に相棒と呼んでもおかしくないくらい大きな役割を果たしてきました。
 

ディッキーズとは?

日本ではアパレルブランドというイメージの強いディッキーズですが、元々は1950年代にアメリカでワークウェア(作業着)ブランドとして確立されてきました。ディッキーズジャパン公式HP

d-history_02

自動車業界などではツナギがかなり浸透していますが、設備系のユーザーにとってはワークウェア(作業着)の方が浸透しています。

ディッキーズxカーハート
特徴 ・バイオウォッシュ+ブラスト加工
・アーマーパッド
・右脇にマルチポケット付
仕様 素材:綿81%、ポリエステル17%、ポリウレタン2%
JANコード メーカー型番 D-1430-x/BK
生産国 メーカー名 Dickies
メーカーTel メーカーURL

カスタマーレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。